瑞猿献寿 Ⅰ | アークコーポレーション

1/6

瑞猿献寿 Ⅰ

¥45,100 tax included

the last one

Japan domestic shipping fees for purchases over ¥3,000 will be free.

Shipping fee is not included. More information.

漢 嘯 作品
瑞猿献寿(ズイエンケンジュ) Ⅰ
--------------------------------
素 材:木口板・版画紙・インク・岩絵具・金粉
技 法:木口木版
    エディション 30枚
サイズ:115 × 220 mm(本体サイズです。ここに額サイズがプラスされます)
--------------------------------

●作品について…瑞猿献寿
 『瑞猿献寿』は猿たちが手に桃を持った様子を描いたものである。 桃は寿桃・仙桃・蟠
桃( バントウ) といわれ長寿のシンボルである。
 中国最古の薬物学(本草学)の『神農本草経』という本の中では「玉桃を食べたら人は不老不死になる。早いうちに食べなかった人でも、死ぬ寸前に食べたら、その死体は朽ちないものとなる」と記されている。つまり、寿桃や仙桃、蟠桃や玉桃は不可思議な桃のことを意味している。
 また、『山海経』の中では、桃の樹がその世界樹であり、鬼は東北の門から出入りしていたと書かれている。桃は悪鬼を退治するというイメージができるもとになった記述である。
 中国では悪鬼を退治する弓も矢も、桃の木を使わねばならない。日本の神社の破魔矢も本来は桃の木で作られている。仙人の持っている杖も桃杖といわれ、桃の木で作られている。
 猴は同音異義語が「侯」であり、王侯や侯爵など官僚機構のトップに位置する意味合いが込められている。猿の親子像や子供を背負った像が多く見受けられるが、その場合は「輩輩封侯」となり、代々侯爵になるという吉祥とされる。従って、猿が桃を持っている図柄は、長寿と官位昇進を兼ねた、お目出度の重なったデザインになる。
-----------------------------------------------------------------
全て額付き( 額装サイズ縦横各+ 約2 0 0 m m )
額縁は画像と異なる場合があります。

木口木版…
木を輪切りに切り出した表面が硬質な木口板を版木として使用し、ビュランを用いて彫ることで、精密で繊細な表現ができる木版画。木材は、板目の版木よりも硬質で、目が詰っていて密度のある黄楊(ツゲ)や椿、梨、楓などの硬い木材が用いられますが、どれも生産量が少なく、木の太さのサイズまでしかとれないことから、四角く裁断した木口を接着した寄木の版木も作られています。

寄木をしない場合、通常5~6cmの作品が多く見られますが、漢嘯の作品の中にはそれ以上のものも多く見られ、大変珍しい大型の木口木版です。

Add to Like via app
  • Shipping method / fee

  • Payment method

¥45,100 tax included

最近チェックした商品
    同じカテゴリの商品
      セール中の商品
        その他の商品